岡村光矩 日々の日記

アジア選手権SS600に参戦中の、岡村光矩の何気ないブログ

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 優勝しました! | TOP | 本日のRKBラジオ出演^^ >>

2015.01.29 Thursday

2015年参戦体制


2015年参戦体制発表

いつも応援して頂きありがとうございます。

この場を借りまして、私、岡村光矩の2015年の挑戦を発表させて頂きます。


2015年シーズンはアジアロードレース選手権SS600クラスにフル参戦します。

チーム
「BIKE ART KAWASAKI RACING」
(&RS-ITOH)

マレーシアKawasakiチームである、
「BIKE ART KAWASAKI RACING」と「RS-ITOH」のコラボレーションチーム。


マシン
Kawasaki「ZX-6R」




2013年に挑戦したアジア選手権では多くの貴重な経験を積み、確実に私自身を成長させてくれました。

2014年は全日本の名門チーム「RS-ITOH&ASIA」の門を叩き、全日本ST600で初優勝を達成。
伊藤監督とKawasakiに助けられ、更なる可能性を成長させてくれました。

その中でもずっと心に強く願い続けていた事。それは
「アジア選手権にもう一度チャレンジし、アジアの中に身を置いて成長したい。」
という思いでした。


その思いを伊藤監督に受け止めて頂けまして、マレーシアのKawasakiチームである「BIKE ART KAWASAKI RACING」と「RS-ITOH」の強力なコラボレーションが実現し、アジア選手権に挑戦する最初の一歩を踏み出す事が出来ました。


なぜアジア選手権に挑戦するのか?

それは、
「アジア選手権に身を置く事が、今の私が経験を積み、ライダーとしてのレベルを上げるには最適の場だと確信しているからです。」


今の時代のレース界に20歳でレースデビューした私には、ライダーとしての未来が有るかなど分かりません。
しかし、その可能性を諦めない為には、ライダーとしてのレベルを上げる事が大前提です。
誰よりも貴重な経験を積み、ライダーとしてのレベルを上げ、日本からも世界からも必要とされるライダーになる事が私の目標です。


未来がどうなるかなど分かりませんが、今は目標を決めたなら突き進むのみ。


この挑戦は私にとっても、RS-ITOHにとっても新たな挑戦になります。
そんな挑戦に踏み出せるのは、
ファンの皆様
スポンサーの皆様
そして、RS-ITOHの強力なバックアップのお陰です。

メカニックは、2010年から共に成長している足立崇と共に挑戦します。



レース開始から7年目
新たな舞台に挑戦する私に、これからも変わらぬ応援を宜しくお願いします。


まだまだここがスタート地点。
アジア選手権でチャンピオンを獲得するまで全力で突き進みます!
今年も応援宜しくお願いします!


岡村光矩





18:55 | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
2017.04.17 Monday

スポンサーサイト


18:55 | - | - | - | - | - |

コメント

20でデビューしたからこそ広い視野で物事が見えたりとレース界の今後にとっても・・岡村君の存在は重要なのではないかと思います。 アジア選手権チャンピオン・・その光景を絶対に見てみたい! 
2015/01/30 11:14 PM by たけし

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://mitsunori.jugem.jp/trackback/462

トラックバック

▲top